HOME お問い合わせ サイトマップ 教職員採用情報 プライバシーポリシー 関連校LINK

中等部受験生へのメッセージ

HOME >>> 学校案内 >>> 中等部受験生へのメッセージ

世界を駆ける夢を育てて実現してほしい

中高生の皆さんには、羨ましいほどの無限の可能性があります。その可能性を信じて、授業を含むすべての学びに好奇心を持って前向きに挑戦してください。世の中は非常に複雑な物事で溢れています。学びによって、その複雑な物事を多面的に捉え、正しく深く洞察できるようになるのです。そのためには、無駄な学びというものは存在しません。本校では安全で充実した教育環境の提供と、家庭教育との連携により、生徒の皆さんの学びと挑戦をサポートしていきます。ぜひ、中学・高校の6年間で積極的に多くを学び、経験をし、自分を成長させてください。

『自分の夢の発見からその実現まで』

学ぶことは、自分自身の可能性に挑戦するためであり、自分自身の潜在能力を発見することでもあります。幅広い学びの中から自分の夢を見つけ、実現していくことができるよう本校は全力で取り組んでいます。中高6年間の中で、何事にも主体的・積極的に行動し、多くの人と触れ合う中で、自分のやりたいこと=夢を見つけ、夢の実現へ向かって歩んでもらいたいと思っています。

『幅広い学びから夢を見つける』

「生徒には好きなことや得意なことだけでなく、色々なことにチャレンジし、自分の可能性を見つけてほしい」、だから私たちは、中高6年間での幅広い学びと様々な経験が大切だと考えています。そのために、授業や行事、課外活動においても、体験を重視したプログラムを用意し、本物に触れる機会を多く取り入れています。

校長 田中越郎
東京農業大学第一高等学校・中等部
校長 田中越郎

『実学を通じて、問題解決力を身につける』

常に自ら学び、自ら考え、創意工夫する学習を大切に、調べ学習や実験・観察を重視し、物事の本質を考える力を養います。例えば、総合学習で行うダイズや稲の栽培では、東京農業大学と連携し、科学者が用いる研究・調査の手法を本格的に学びます。様々な現象を見たり、触れたりすることによって「どうしてなのだろう?」と疑問に感じることを大切にしたいと思っています。小さな疑問の積み重ねが探究心を育み、問題解決力が身につくと考えています。

『夢の実現のサポートが教師の役目』

私たちは、中学3年間は夢を見つけ育てる時期、高校3年間は夢の実現に向け力を養う時期と位置づけています。夢を実現するためには、基本的な生活習慣と生きる力をしっかり身につけさせることと、より高いレベルでの学びの場が必要だと考えています。そのため、希望の大学へ進学できるよう、確かな学力を身につけさせることにも力を入れています。学ぶことの楽しさを伝え、生徒の夢探しの手助けをすること、見つけた夢が実現できる大学へ進学させること、そして、たくましく心豊かな人物に育てること、これが私たち教員の役割だと考えています。

中等部 説明会情報